【投稿が編集できない】更新後のWordPressお悩み解決!

今回、2020年8月のWordPress [ ver. 5.5 ] に更新したところ、
突然、投稿画面が変わり

◆真っ白になった
◆編集ができない

WordPress_投稿_編集できない2
①新規投稿画面ですが、真っ白になり、中央に「+」マークがあるが、特に何もできない状態に…
WordPress_投稿_編集できない3
②これは既に書き上げた記事ですが、コードしか映らない…バグっています
WordPress_投稿_編集できない1
これが「②」の元の編集画面。誰でもいいから早く戻してくれ~

こんなことがありました。
私の場合は、テーマは【Luxeritas(ルクセリタス)】というモノを使用しますが、
更新前のバージョン(5.4.2)にダウングレードしたら、
見事に復活しました!

ということで、
同じ悩みを抱えている方がいらっしゃれば、解決の糸口になれば幸いと思い、
記事にします。
 

広告

プラグイン『WP Downgrade』を使って解決!

上記で述べたように、
私はダウングレードしたら復活しました。

そのダウングレードの方法ですが、

WP Downgrade」というプラグインを使用してダウングレード

しました。これは非常に簡単でしたのでオススメです。

WordPress_投稿_編集できない_プラグイン

 

『WP Downgrade』の使い方

まずはプラグインを
[ インストール ] → [ 有効化 ] して、
[ メニュー ] → [ 設定 ] → [ WP Downgrade ] を選択します。
 

WordPress_投稿_編集できない4

 
続いて表示される画面では
 ◆下げたいグレード(ver.)を下図の赤枠内に記入します。

WordPress_投稿_編集できない11
私は [ ver. 5.5 ] でバグが発生したので、1つ前の [ 5.4.2 ] に戻しました。
WordPress_投稿_編集できない6

 ◆「WordPress Target Version」= ここに変更したいバージョンを記入
 ◆「Current WP Version」= 現在のグレード [ バージョン ] です。
 ◆「Language Detected」 = お使いの言語。「ja」でOKです。
赤線の「WP Releases」をクリックすれば、これまでに配信された、
WordPressのグレード[ バージョン ] が一覧で見れますので、
こちらを参考に選択すると良いでしょう。

WordPress_投稿_編集できない10
このページを参考に現在の最新のグレードが判ったり、自分が選択すべきグレードを見つけて下さい。

 
下げたいグレードを記入したら
  [ 変更を保存 ] をクリック[ Up-/Douwgrade Core ] をクリック

最後に、
自動で表示された画面(更新画面)で
[ 再インストール ] をクリックすれば、少ししたらダウングレードが終わります。
 

WordPress_投稿_編集できない7
WordPress_投稿_編集できない8
無事にダウングレード終了を告げました

ダウングレードが無事に済んだら、
必ず投稿画面に戻って確認してみてください。
無事に復活しているのを確認出来たら、終了です。お疲れさまでした。
 

WordPress_投稿_編集できない1
ちゃんと戻っていました!

 

アップグレードもできます

このプラグインは

もちろん「アップグレード」も可能です。
グレード[ver.]を指定で出来ます。

やり方は先ほど、私が [ 5.4.2 ] とグレードを記入した部分に、
新しい数字を書き込んで、あとは順序は同じです。
 
私の不具合の原因が
WordPressのアップグレード でしたので、この方法で不具合は解消しましたが、
原因がそうではなかったり、元に戻したい人はこの方法で戻してあげてください。
 

WordPress_投稿_編集できない9
最新グレードの場合は、こんな感じで「更新」の脇に数字が出ます。

 
以上です。
お役に立てれば幸いです。

広告