【秩父・はなのや】に泊まってみた!

2020年9月24日

埼玉・秩父と言えば、

◆荒川ライン下り
◆和同開珎(日本で最初の流通通貨)
◆アニメの聖地(『あの花』、とか)
◆春夏秋冬のお祭り
◆羊山公園の芝桜
◆ウイスキー・イチローズモルト
◆ワイン・兎田ワイナリー
◆わらじカツ/みそポテト

などなど、
挙げればたくさんの観光・グルメ要素がありますが、
今回は、そんな秩父で話題の旅館『はなのや(別邸)』に行きましたので、写真とともに、レポートを残そうと思います。

これから旅行をご検討されている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

広告

ちちぶ温泉『はなのや(別邸)』

部屋とアメニティ

秩父_旅館はなのや5
旅館の入り口です。よい雰囲気です。

 
別邸は客室は12部屋あり、
それぞれの部屋に露天風呂があり、
内装はこんな感じです。
(下の写真をご参照ください、部屋の露天は次の項目で)
 

秩父_旅館はなのや1
マッサージチェアがあり、空気清浄機あり。写真奥の窓の外には露天風呂ありです。

 
アメニティ類はほぼ全て揃っており、
歯ブラシ、歯磨き粉はフロントでもらいました。
浴衣もあります。その他、洗面台にはDHCの保湿液などが取り揃えられていました。
 

秩父_旅館はなのや6
着替えだけ持っていけば、手ぶらでも十分な感じです。

旅館のお風呂は3種類

客室の露天風呂
貸し切り風呂
大浴場

の3種ありました。

秩父_旅館はなのや2
客室の露天風呂です。蓋を開ければ湯がはっています。

 
全ての客室には露天風呂が備わっております。
私が宿泊した別邸の露天風呂はこんな感じ。おしゃれな照明がいいですね~。
 

秩父_旅館はなのや4
貸切露天風呂の入り口です。

 
貸し切り風呂は、入り口にお札が掛かっており、
【空室】と【入浴中】とを札を使って使用状況を表示します。
  

秩父_旅館はなのや9
こちらは大浴場の入り口です。

 
そして大浴場には内風呂と露天風呂があり、
外に出る通路に日本酒、地酒の秩父錦がありました。
月を見ながら一杯やるのがオツなんでしょうな〜。
もちろん、料金は宿代に入っており、無料です。
 

秩父_旅館はなのや7

 

ちなみに

旅館では夜、季節に応じた秩父ツアーを催しています
参加・不参加は自由です。私が訪れた際は夏季だったのでバスで夜景巡りでした。本当は蛍鑑賞もセットだったのですが、新型コロナウイルスの影響で中止しているとの事…誠に残念です!(泣)

でも、例年は実施しているので、これもまた楽しみの1つですよね!

ちなみに、「お祭りが盛んなこの秩父は、駅前・駅周辺は大型の神輿が行き来するため、電柱が地中に埋設されているんです。」と参加したバスツアーで運転手さんに教えてもらいました!こういった事も体験できるのがうれしいですよね!

また特徴として、食堂は半個室になっており、新型コロナウイルスの対策としては万全、オッケーですね。ちなみに、夕食には飲み物を含めて秩父の名産も含まれていました。以下、私が宿泊した際の宿の夕ご飯になります。
 

秩父_旅館はなのや_夕飯1
秩父_旅館はなのや_夕飯2
秩父_旅館はなのや_夕飯3

 
また旅館には冷凍庫があり、アイスが入っておりますが、
なんと食べ放題
お風呂上がりに冷たいアイスはたまりませんね♫
 

秩父_旅館はなのや8
ついつい食べてしまう、風呂上がりのアイスはこちら。

 

アクセス

 

◆〒369-1803 埼玉県秩父市荒川日野542
◆秩父鉄道・武州日野駅から徒歩15分、もしくは送迎もあり(要連絡)
◆Tel:049-454-2654
◆URL:http://hananoya-chichibu.jp/

 

宿は寛げる空間で、お越しの際は旅館を満喫するつもりで是非ゆっくり、ゆったりと過ごされてはいかがでしょうか。

宿泊料金は高めでしたが、それに見合う、満足度の高い旅館でした。

  おもてなし:★★★★★
   宿泊費用:★★★☆☆
   アクセス:★★★☆☆
 くつろげる度:★★★★★

広告