ノートPC(Let’s note)のキーボードが外れた!写真で取り付け方解説

私が使用しているノートPCはPanasonicの『Les’t note CF-SZ6』ですが、
今回はキーボードのボタンが外れた場合に、どうやって元に戻すか?

キーボード_ボタン外れる_1


慌てないように備忘録として写真付きで記しておきます。

広告

部品について

キーボード_ボタン外れる_6

キーボード上のパーツは写真のように3つあります。
私のオススメは外れたパーツが

1.キートップ(ボタン)のみなら、上から再度「カチッ!」となるまで押し込むだけ
2.キートップ+①(もしくは①②)ならば一度全て(慎重に)取り外して再度取付ける

という感じです。

①②のプラスチック部品が破損していなければ、
そんなに難しくありませんので慌てて、むやみに力んで取付けない様にご注意ください。
 

取付け方

1.まずは部品の向きを間違えないように確認する
 →これが最も重要です。上下左右を間違えないように注意して
  部品を見てみましょう。
2.①②を組合せ、キーボード上にしっかり設置
3.最後にキートップ(ボタン)を「カチッ!」となるまで押し込む

順序はこのような形です。
以下、写真を用いてみていきます
 

1.部品の向き確認

キーボード_ボタン外れる_3
キーボード_ボタン外れる_4

重要な部品の向きは写真と以下の部分をよく見て下さい。

部品①・・・写真赤枠部分が【下向き】にする
部品②・・・写真赤枠部分の ”くぼみ” が【下側】にする

これは重要なのでよくよく観察しましょう。
  

2.部品①と②を組み合わせる

キーボード_ボタン外れる_7
画像が粗くてすみませんが、部品②の内側に①の突起が入るスペースがありますので確認してください

②の写真赤枠部分には ”へこみ” があり、
ここに①の突起部分を入れ込む形で組付けます。
※簡単には破損しないと思いますが、力んで破損しないように組付けは慎重に。

キーボード_ボタン外れる_8
部品①+②とキートップ(ボタン)の裏はそれぞれ赤枠の箇所で接続します。キーボード上に部品①+②を取り付けてからキートップを押し込みます。


①と②が組付けられたら、①&②+キートップをキーボード上に取付けます。
この段階では①&②とキートップは組み合わせる必要はありません。
先に①&②をキーボード上に取り付けます。
 

3.キートップ(ボタン)を取り付ける

キーボード_ボタン外れる_9
ここでも部品の方向を間違えないように注意です。
キーボード_ボタン外れる_10
キーボード_ボタン外れる_11
先ほど見た裏面の個所がうまく勘合するように位置を調節して、押し込んでください

最後は写真赤枠部分が
はまり込むように指で上から「カチッ!」と押し込んで完成です。

誰でもキーボードボタンが取れたらパニックになりますが、
焦らずむやみに取り付けようとせずに、構造を理解して設置しましょう。
以上です。

広告