順番が分からなくなった場合【MATCH関数】を使おう

とある元データを編集し、順列がバラバラになってしまった後に、
元データの順番・並び順のNo.を振りたい
または元データの並び順に戻したい

順列が迷子_MATCH関数2
元データから編集するため、【G列】にコピーし、
順列が迷子_MATCH関数3
【G列】の写しにフィルターで昇順ソートをかけてしまった場合、元の順番に並び替えるには、1つ1つ確認しながらでは、非常に時間がかかってしまう…

具体的には
Excelの資料・データを整理していて、
フィルター機能で、ソートを掛けて…としている内に
順列が変更されて元データの並び順が必要だった事に気が付いて
同じ並び順にしたい、No.を振りたい

それを簡単に実行できる、便利な数式がMATCH関数です。
 

広告

データの順番が迷子になった際、簡単に戻す方法

まずは簡単にMATCH関数の構成を表すと、

数式:= MATCH ( , , )

No.入力 or 選択するもの
“検索対象” の “キーワード” or “セル” を選択
“検索範囲” を選択
照合の種類(完全一致の “0” )を記入

な感じです。

この関数を用いて、以下の方法で順番を戻します。

1 順番・順列を戻したいデータにMATCH関数でNo.を割り当てる
2 フィルター機能でソートして終了

文字面で見ると非常に簡単(実際にやっても簡単)。
それでは実際に行った画面と一緒に解説していきます。
 

図解

順列が迷子_MATCH関数5
数式構成②の “検索範囲” は必ず絶対参照 [$] マークを付けて、範囲を固定してください

順番・順列を戻したいデータと並列するセルにMATCH関数を記入します。
すると元データの順番が(No.が)表示されますので、
 

順列が迷子_MATCH関数6
対象範囲まで数式を下にズラして、数式の結果を表示させてください。

フィルター機能を付けて
あとはソートで [昇順] とすれば、
元データと同じ順列に早変わりします。
 

順列が迷子_MATCH関数7

 
いかがでしょうか?
うまく表示・整理できましたか?
お役に立てれば幸いです。

広告