添付ファイルを圧縮して送る方法

添付資料が多くて、
1つのメールに添付して送るのをためらう
そんな時ありますよね?その場合は、

添付資料を圧縮して送る

をやりましょう!非常に簡単なので今からやってみましょう。
見た目もスッキリして受け取る側も分かりやすくなります。

圧縮フォルダー_送付_4

添付資料が多いと、わかりづらい事・見づらい事間違いなし!
 

広告

添付資料をまとめて圧縮・送付する方法

その方法は以下の3つのStepです。

1.圧縮したいファイルを選択する。フォルダーも可
2.右クリック(もしくはメニューボタン)を押す
3.[送る] → [圧縮(zip形式)フォルダー] を選択する

以上です。
上記が終わると自動で圧縮フォルダーが生成されます。

圧縮フォルダー_送付_1
圧縮フォルダー_送付_2
圧縮が終わると「ZIPファイル」が出現します。ここに選択したファイルが格納されています

中身を確認したい方は、
圧縮フォルダーをダブルクリックするか、右クリックで [解凍] の項目を選択してください。
その際に、デスクトップなどに解凍したフォルダーが自動で保存されますので、ご注意ください。

圧縮フォルダー_送付_3
解凍すると、自動でデスクトップ等に保存されます。


あとは、お好みでフォルダー名を編集してメールに添付するだけです。

ちなみに、フォルダー名は圧縮する際に一番最初に選択したファイルの名前に
デフォルトではなるようです。

まとめ 圧縮Before After

圧縮フォルダー_送付_5
見た目もスッキリ

 
たくさんのファイルを送るとなると、

・メールの添付資料欄が見づらい
・添付資料をただ載せただけではグループ化が出来ていない
 どの資料がどこの部分に対応しているのか、一目でわかりづらいです。
・受け取った相手もファイルを保存するにしても非常に煩雑

などなど、さまざま不都合がありますが、
↑のように圧縮フォルダーで送る事により解決されるでしょう。

これで見た目もスッキリ!受け取る側も見やすいですね。

以上、参考になれば嬉しです。

広告